2015年10月5日飯綱町北部高校公演

2015年10月、長野県北部高等学校 人権教育の たかはしべんコンサートに 

お訪ねしました。翌日の新聞記事です。


このたかはしべんコンサート開催のお知らせが、飯綱町の町内放送で流れて、

地域の方々の参加もありました。

一般参加の方のアンケートからーーーーーーーーー

 私は、佐野美和子さんの紹介で『たんぽぽのうたがきこえる』の本を

読ませていただきました。その本の中に、「たかはしべんさん」が何度も登場し、

その存在に興味を持ちました。
 そんな時、佐野さんから「たかはしべんコンサート」が北部高校であること

紹介していただき、またとない良い機会なので一般聴講で申込みました。
 私は、音楽には全く疎い人間ですが、今日のコンサートは、心に響くものがありま
した。心が豊かになりました。それは、べんさんの生き方や見方・考え方から伝わる
メッセージが込められていたからだと思います。べんさんは、常に弱い者、傷つきや
すい者の立場に立って、詩を書き、曲を作り、優しさや思いやりを歌声で伝えようと
しているからだと思います。
 きっと北部高校の生徒たちも、べんさんのコンサートを聴いて、勇気づけられたり、
心が楽になったり、元気をもらったりした生徒が大勢いたと思います。すばらしいコ
ンサートでした。
 これからも、べんさんの優しさと思いやりある歌声を、全国各地に送り届けて下さ
い、今後のますますのご活躍とご健勝をお祈りいたします。
                   栗林秀夫(長野市教育センター)

ーーーーーーーーーーーー

生徒さんからも、たくさんの感想をいただきました。
たかはしべんは、後日、自分の歌が、どんなふうに生徒さんに受けとめられたのか? 
直接、聴き、語り合いたい!と、長野県北部高校生徒会のみなさんのもとへ再訪問しま
した。

たかはしべんが、生徒さんの感想に返信したり、
年末には、長野県北部高等学校の生徒さんが生産した「信州りんご」を贈っていただ
いたり、心温まるやりとりが 今も続いています。

長野県北部高等学校さんのりんごは、箱を開けたとたん、ふわぁ〜っとリンゴの蜜の
香りがして、とっても美味しかったです。(なみき)

10月18日 足立区立第八中学校公演

足立区の中学校に たかはしべんコンサートでお訪ねするのは、
20回超になります。

生徒さんと一緒に、たかはしべんの歌を聴いてくださった先生が、
他校へ異動なさって、赴任先の学校で、
また「べんさんのコンサートを~」と、
お声かけくださるのです。

10数年前の 足立区立六月中学校でのコンサートを
覚えていてくださった先生のご紹介で、
今回のコンサートは実現しました。

300数名の生徒さんの前で歌うたかはしべん。
中学生、多感な時期に届ける歌とメッセージ。
 
たかはしべんは語ります。

「人に不幸にされることがあっても、
自分で自分を不幸にしてはいけない。
泣いたってわめいたって、
過去をやり直すことは出来ないんだよ。

でもね、未来なら自分の手でつくることが出来る。
自分で自分を幸せにすることが出来るはず。」

コンサート後 
「感動しました!」と、
たかはしべんの周りを囲む生徒さんたちを見て、
私の胸も熱くなりました。(森田)


たかはしべんコンサートのエンディングの歌より・・・

世界はあなたを  作詞/曲 たかはしべん
                
忘れないで下さい
君の中の勇気を
忘れないで下さい
君の中の愛を
忘れないで下さい
君の中の正義を
忘れないで下さい
君の中の夢を
忘れないで下さい
強く生きる力を
忘れないで下さい
あなたの幸せを
忘れないで下さい
忘れないで下さい
明日に生きる希望を
みんなの幸せを
 
*(  くりかえし  )
*あなたの勇気を
ゆりおこして下さい
世界はあなたを
待ち続けています
 
忘れないで下さい
君の中の怒りを     
忘れないで下さい
君の中の涙を   
忘れないで下さい  
生きることの意味を
 
〈中学校 道徳の教科書に詩が紹介〉