たかはしべんプロフィール

たかはしべん 

北海道芦別市生まれ。川越市在住。シンガー・ソングライター。

 

オードリーヘップバーンさんの言葉
  「子どもを否定する社会に未来はない」が信条。

1 音楽への道

アメリカのフォークシンガー、PPM、ボブ・デュラン、ピート・シーガ等の影響を受け、創作、歌い始める。

2020年、音楽活動40年を迎えた。

この間、400曲を作詞作曲。子どもたちの幸せを願い、全国で4000回のコンサートで歌う。

2 子どもたちへの願い

子どもたちへのいのちのメッセージの歌。

・いじめを歌う「僕を笑わないで」・テストの点「僕と点数」・親との別れ「佐藤くん」・自立を歌う「自分で」「め」・生き方を「しあわせの種」

・平和を「せかいじゅうの海が」

 

子どもたちへ笑顔と生きる歓びの歌。

・マザーグースのような「はえをのみこんだおばあさん」・いのちを「ゴキブリの唄」・300万円と好きな人と一緒「どっちにする」・「うちのおにいちゃん」・絵本になった「いいの!」「おまじない」

 

3 オトナたちへの願い

子どもは、初めて子ども時代を送っています。オトナはかつて通ってきた道。

子どもの心をわかってあげられるはず。子どもの目線で。

そして子どもの目線で生きれば、人生の大切なことが見えてきます。

子どもへの歌は、オトナへの歌でもあります。

 

4 べんさんの音楽活動

*『世界はあなたを』たかはしべん詩、中学1年生「道徳」副教本に掲載

* 厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財 指定

歌物語「子ども料理店」「へんちょこりんなうた」

*平成21年度文化庁「舞台芸術の魅力発見事業」

*平成23年度次世代を担う子どもの文化芸術体験事業に出演。

NHK「おはよう日本」「ラジオ深夜便」等に出演。  

* 平成28年岩手県遠野市の保育所15カ所で公演。保育園へ「わらすっこのうた」を創作。

*日本全国で40年間、4000公演。

全国の保育園、幼稚園、小中学校、高校などで1000回公演

 (埼玉県狭山市の保育所で13公演。福岡県柳川市の全小学校で19公演)

*アメリカ、ロシア、インド、バングラデシュ、タイ、ケニア、エチオピア、南アフリカ等、世界28カ国を旅し、歌う。

*週刊女性に8ページ掲載(20191217日号)