たかはしべんプロフィール

 北海道芦別市生まれ。川越市在住。

  シンガー・ソングライター。
   1979年子どもの自死の悲しみを歌った「空を飛ぶ子ども」でデビュー。
   子どもの心に寄り添い、家族、いのち、人権、平和を歌う。

 べんさんは「ロシア・アフリカ・アジア」など世界25カ国を旅し、日本全国で、学校、

 子ども劇場・おやこ劇場など4000回のコンサートで歌いました。

 音楽活動38年で400曲を作詞作曲。

 「僕を笑わないで」「僕と点数」「小さき声」では、子どもたちの心の叫びを歌います。

 「はえをのみこんだおばあさん」「ゴキブリの唄」「どっちにする」「うちのおにいちゃん」

 「キャーの歌」などの歌は、ユーモアとペーソスを歌います。

 

『たかはしべん活動歴』

 

*「世界はあなたを」たかはしべん作詞/中学1年生「道徳」副教本に掲載

*歌物語「子ども料理店」「へんちょこりんなうた」

     厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

*平成21年度文化庁「舞台芸術の魅力発見事業」

*平成23年度次世代を担う子どもの文化芸術体験事業に出演。

*NHK「おはよう日本」「ラジオ深夜便」等に出演。